これまでは正社員として働いていましたが結婚してパートを始めました。

パートで働くには週に何日くらいは必要

パートで働くには週に何日くらいは必要

パートをするメリットと働きやすい社会

これまでは正社員として働いていましたが結婚してパートを始めました。慣れたところで働きたいという思いがあり、学生時代にアルバイトしていた系列のスーパーを選びました。アルバイトの頃には感じなかったパートをすることでありがたいなと思った事は、年一回の健康診断です。学生の時は学校での健康診断があったので気にもとめなかったですが、主婦をしていると健康状態をチェックしてもらう事がほとんどありません。年齢によっては子宮癌の検査等もしてくれ、初期症状が出にくい病気も見てくれます。働く(パートをする)ことで金銭面以外の安心をえられることもあると強く感じます。また現在は核家族化等で、育児に専念(専業主婦)になると周りとのコミュニティが狭くなってしまうことも多いと思います。そういったことに対してもパートは有効であると感じます。社員と違い、自分のライフスタイルに合わせて働ける為、それぞれのペースで働けることから、不況の現在、育児ママも働きやすくなっています。現在私の働いているところでもフルタイムの人もいれば週2回の人もいます。

そして忘れてはいけないのが、パートによって会社(社会)が支えられているということです。「短時間だから…」「主婦だから…」と軽んじてはいけません。1人1人のパートによってお店が成り立っています。現在でもずいぶんパートが働きやすい社会となっていますが、福利厚生を今まで以上に充実させ、より誰もが働きやすい社会となっていけばと強く願います。